たかやまさんち~プロフィール

高山直敏 プロフィール

栃木県那須塩原市在住。
サンポーニャ、ケーナから弦楽器まで南米民族楽器を自由に操り、
那須野の広大な大地を思わせるダイナミックな演奏は高評を得ている。
現在は、フォルクローレだけにとらわれず、ジャンルを超えた地元アーティストと共演し、地元新聞、テレビへも多数取り上げられている。
また、ケーナ、サンポーニャの講師も務め、「音楽の楽しさ」の普及に努めている。東京都練馬区出身。

1985
年 ケーナの音色に魅せられ独学で演奏を始める。
1991
年 ルシア塩満のアルパを聴きパラグアイ音楽に傾倒する。
1994
年よりルシア塩満トリオのメンバーとして全国各地のコンサートなどで活躍。
    パラグアイ共和国ワスモシ大統領来日歓迎式典にて演奏に参加。

1995年(第35回)、1998年(第38回)、2000年(第40回)

       アルゼンチンにて行われるフォルクローレの世界的な音楽祭

       『コスキン・フェスティバル』に参加。
1995
年(1月/9月)、1996年、1998年、2000年、2001年、2002年、2004年、2007
    パラグアイ、アルゼンチン、チリなどのコンサート・ツアーに参加。
1996
年 ドレミ楽譜出版より教則本『ケーナ入門』、『サンポーニャ入門』を出版。
1997
年 自己のグループ「サリーダデルソル」のCDを自主制作。

2000年 アルパ奏者、マルティン・ポルティーリョの伴奏を務める。
2001
年 デプロより『ケーナ教本』、『サンポーニャ教本』を出版。

2003年 アルパ奏者、マルセロ・ロハスの伴奏者を務める。

2003年、2007年、2008年デプロより『ケーナ教本』出版。
2004
NHK山形TV「ひろすけのゆめ」に出演。

        栃木県那須塩原市へ移住。

2005年 パラグアイ共和国ニカノール・フルートス大統領来日歓迎式典にて演奏に参加。

2006年 秋篠宮殿下御前演奏に参加。

2007年よりNHK文化センター宇都宮教室『ケーナを吹いてみよう』講師。
2010
年よりよみうりカルチャー宇都宮『楽しいケーナ入門』講師。
2011
年 那須・白河在住5人の音楽家による「那須」をテーマにしたコンピレーションアルバムに参加。
2012
年 サンポーニャをメインにしたオリジナルマキシシングル『トリコロール』制作。

2013年 川俣町COSQUIN en JAPONにて日本代表選考会にて優勝

2014年 コスキンフェスティバル2014(Festival Nacional de Folklore de Cosquin)にて

        日本代表として出場。

2016年 「第10回世界アルパ・フェスティバル」(パラグアイで開催)にて

     ルシア塩満の伴奏者として2度目のステージに立つ